公益社団法人 中野法人会 nakano corporation association

 会長挨拶

 公益社団法人中野法人会は区内法人企業の「健全な納税者の団体」であると同時に「よき経営者たらんと願う」皆さんにより組織され、50年余りの歴史をもつ、東京都認定の公益法人です。  当会では会員企業の繁栄を願い、経営に役立つ研修会、講演会を通じ情報の提供に努め、合わせて合理的な節税をしていただくために必要な改正税法説明会など税務署幹部を講師にお願いして開催しております。又、適正公平な税制の実現のため会員から寄せられた要望・意見を集約して、政府および関係官公庁へ全国法人会総連合を通して積極的に活動しております。  現在、約2,500社の仲間を擁しており、単に同業者との親睦を深めるだけでなく、地域社会の異なるあらゆる業種の会員と交流を深めて“会社の繁栄”にご利用下されば入会のメリットはさらに大きくなります。  今、当会ではお仲間を増やす運動を行なっておりますので、貴社も是非ご入会下さいます様おすすめ申し上げます。

公益社団法人 中野法人会 会長 宮島 茂明

 推薦の言葉

 公益社団法人 中野法人会は、その設立目的であり、理想とされている適正な申告と納税、意見の反映、相互信頼及び企業と地域社会の発展をめざし、活発な事業活動が行われております。
 私共税理士会は税の専門家として納税義務の適正な実現のみでなく、企業の納税道義の向上と、経営の合理化等法人会と多くの共通した目標をもつ友好団体として協力いたしております。
 同一地域の団体として相互の親睦を図り、企業の一層の発展のため、ここにご推薦申し上げます。

東京税理士会 中野支部長

 推薦の言葉

 法人会は、ひとことで言うと「よき経営者たらんと希う者の集まり」で東京都の認定を得た公益法人です。
 基本的には、税務署などの協力のもとに税務知識の普及を図ることを目標としておりますが、税知識の普及を図るだけでなく、企業に対して経営関係の研修、経営者のための福利厚生制度を行う等よき経営者になるための手だてをいろいろと考え幅広い事業活動を行っております。これからの事業を行うために各地の税務署所在地に地区の法人会があり、会員企業に対し直接に指導を行っております。
 現在、会員数は全国で約120万社、東京都内で約22万社を有し、更に昭和29年以来毎年政府に対して納税者の立場に立った税制改正要望書を提出し、政府においても会の意見を尊重し、これまでにも数多くの要望が実現されております。
 私どもの団体が、魅力ある法人会になるために多くの企業に参加を願い、共に歩みたくここにご推薦申し上げます。

公益財団法人 全国法人会総連合
一般社団法人 東京法人会連合会

 中野法人会はこんな団体です

 法人会は規模、業種を問わず、すべての法人が入会できます。
 適切な申告納税を目指す者が会員であり、中野税務署管内に結成されております。
 現在、約2,500社の法人が会員となっており、毎年活発に事業活動を続けています。
 正しい税知識を身につけたい、もっと積極的な経営を目指したい、企業と社会の力になりたい、そんな経営者の皆さんを支援する団体・・・それが中野法人会です。

 わたしたち中野法人会は、健全な法人納税者の団体として、
 ①まず、正しい記帳と適正な申告と納税が行われるようにすすめるとともに、
 ②会員の正しい意見が税制や税務行政に反映するよう働きかけ、
 ③そこにお互いの信頼のきずなを深めながら、
 ④企業と地域社会の発展のために幅広い活動を推し進めます。


 

 中野法人会館案内

公益社団法人 中野法人会

〒165-0026 東京都中野区新井2-33-6 中野法人会館
TEL 03-3388-6896   FAX 03-3388-2550

 

 組織図

 


 

 委員会紹介

総務組織委員会

 桜の季節も終わると当委員会は予算・決算と総会の準備に追われます。会の財政基盤をより一層充実させ、事務の合理化、会活動強化を目的に、各委員会と連携し、金をかけるばかりでなく、アイディアや手法を生かし少しでも、納得してもらうことに取り組んでおります。
 毎年、10月~12月を会員増強特別月間として、全支部役員が一丸となって増強に取り組んで頑張っております。会員の皆さまにおかれましても、お近くの法人で法人会にお入りになっていない会社がございましたら、是非ご勧奨、ご紹介のご支援を賜り、公益法人として、より高い加入率の向上を目指し邁進致したいと思っております

 
 厚生委員会
 
 厚生委員会の目的は会員の皆さまが安心して社業に励まれ、より以上の経営力の増大を図っていけるよう法人会の福利厚生制度を普及推進して行くことにあります。この福利厚生制度は経営者大型総合保障制度を始め、特定退職金共済制度、がん保険など多くの制度があり、これらは企業の経営基盤の確立と防衛を図るため経営者及び従業員個々の老後の保障まで様々な面から手助けをするものです。
 


共益公益事業委員会

 説明会、研修会、講演会等各種の研修行事を主管業務としております。また、地域社会への貢献等、社会の健全な発展に資するため、会員へのサ-ビスは勿論のことですが、会員以外の方々にも今まで以上に積極的にお近づきになり、他の友誼団体とも共同の催しを積極的にすすめ、「会員になって良かった」「会員になりたい」と云われるような活動をしていきたいと思っております。
 青年部会役員及びOB役員、女性部会役員等で構成しており、税知識の普及を目的とする事業の推進、納税意識の高揚を目的とする事業の推進、税制及び税務に関する調査研究並びに提言に関する事業の推進、地域企業の健全な発展に資する事業の推進、地域社会への貢献を目的とする事業の推進を目的としている。


税制税務委員会

 今後の日本の高齢化、国際化の中で会員の業績向上にむけて、責任ある立場で税制上の改善の要望をまとめ、上部団体に提出しております。税の制度は、種類も多く、難しい事も多いと思われますが、知っていれば助かる、逆に知らないと損をすることも多いと思います。ぜひ、中野法人会を通して中野税務署等も積極的に利用していただきたいと思います。


広報委員会

 広報活動の目的は行政と会員の皆さまとの良好関係を築くことにあります。それ故、広報は当局の示す方向を的確に把握して、会員の皆さまに素早くお知らせするのが大事な任務と認識しております。と共に、会員の要望などを行政に伝える役目も負っており、広報の根幹を支える重要なシステムの一つと思います。